Stepmaniaとは

KONAMIのDance Dance Revolutionに非常に良く似た音楽シミュレータです。
曲に合わせて矢印のオブジェが流れてくるので、それをタイミング良く押す(踏む)ゲームです。
タイミング良く押すとゲージが増え、タイミングが違っていればゲージが減ります。ゲージが0になるとゲームオーバーになります。
曲が終了するまでにゲージが残っていればクリアです。

なお、コンバータを使えば、PS2コントローラやDDRマットなども使えるようになります。



プレイするには

StepmaniaまとめWiki
こちらをご参照ください。

本体の入手、インストール 本体、曲ファイルの導入を見て貰えればいいかと思います。

初めての方は、どのverにすればいいのか迷うかと思います。一番安定している3.9をDLしましょう。

ver3.9:一番安定しているver。ただしオンラインは出来ず。
ver3.9a:デフォルトのオフセットがずれているので、こちらで作った譜面を別のverでプレイするとタイミングがずれる。
ver3.9+:こちらで作った譜面を他のverで使うと、EDITが量産されるなどのバグがたまに起きる。
ver3.95:オンラインをやるならこちらがお勧め。
ver4:こちらもオンラインが可能。ただエラーが表示されるので初心者には向かない。
ver5:最近出たverなのでバグがある可能性あり。しかも重いので、低スペックの方はご注意。

譜面導入

まず最初は、ゲームに慣れるためにWikiにある足譜面パッケージを入れましょう。
また、手譜面をやりたいからと言って、手譜面パケや、検索して自分のやりたい曲を入れても良いですが、 初心者には譜面が難しすぎたり、BPMが合っていなかったりするものもあるので、あまりお勧めはしません。

どうしても手譜面をやりたいと言う方は、以下のパッケージがお勧めです。
(手譜面なので、簡単な譜面でも難しいです)

東方音遊戯アルバムパッケージ
雪音色
東方 vs 音ゲー

※譜面をどこに入れるか
stepmaniaフォルダのSongsフォルダに入れます。
単曲ずつDLしたものは、まず適当にフォルダを作り(ここではABCDとする)、そこにDLした譜面を入れる。
パッケージなどは、そのままSongsフォルダに突っ込んでも大丈夫です。

フォルダ構成として、
stepmania/Songs/ABCD/[DLした曲のフォルダ]/[mp3やsmファイルといったものがあるもの]
といったような感じになると思います。

ある程度慣れてきたら自分でやりたい譜面を探すのも良いでしょう。個人で作っている人が結構いるので、
「stepmania 検索ワード」、「dwi 検索ワード」等で検索してみると良いでしょう。
ただし、人によってレベルの付け方が違うので、レベル表記はあまり信用しない方がいいです。

なお、2010年1月1日に違法ファイルのダウンロードが違法化されました。違法な譜面をダウンロードしないように注意しましょう。

操作方法

デフォルトキー配置
決定:Enter
キャンセル:Esc
移動:十字キー

・曲セレクト時の操作
矢印(左/右):上移動/下移動
矢印(上/下):難易度1つ下げる/難易度1つ上げる(2連打しないといけない)
Song Optionを開く:Enterキーを2回押す

Song Optionについてはこちらの項目を参照。

各モードの説明

・Title

GAME START --- ゲームスタート
SELECT GAME --- 5keyモードである、PUMPが選べる
OPTION --- オプションで設定
EDIT/SYNC SONGS --- 譜面を制作
EDIT COURSES --- コースを制作
JUNKBOX --- 書く曲をランダムにオートプレイで鑑賞できる
EXIT --- ゲームを終了する

・SelectStyle

SINGLE --- 4keyモード
VERSUS --- 対戦モード
COUPLE --- 協力モード
DOUBLE --- 8keyモード
SOLO --- 6keyモード

・ScreenSelectDifficulty

BEGINNER〜HEAVY --- 格難易度選択。(曲セレクト時に変更可能)
NONSTOP --- コースプレイモード
CHALLENGE --- バッテリーモード (GOOD以下を出すとバッテリーが1つ減る)
ENDLESS --- ゲージが無くなるまでフォルダの曲をランダムプレイ
MAGIC DANCE --- CPU対戦モード

・Select Music



@曲一覧---持っている曲の一覧がこちらに表示されます
Agraph---曲の難しさを表で表したものです(手譜面だと全部振り切ってるのであまり意味ありません)

全体密度 : 譜面全体の密度表示
変速度 : 16分や24分などが増えると表示が大きくなる
踏みっぱ度 : フリーズアローの多さ
ジャンプ度 : 同時押しの多さ
最大密度 : 譜面の最大密度

BDifficulty---この数が多いほど高難易度です(サイトによって基準が違います)

・Game Play



@判定位置---この位置に来たらタイミング良く押しましょう
Aフリーズアロー---キーを離さないで押したまま!
B判定表示---タイミング良く押せてるかどうか表示されます(詳しくは下の判定一覧で)
Cコンボ数---great以上の判定を出すとコンボが続きます
Dオブジェクト---これが判定位置に来たらタイミング良く押しましょう

※書き忘れ
上のゲージ:ライフゲージ
下の数字:スコア表示

・Result



@grade---評価

AAAA : 全てMARVELOUS判定でクリア
AAA : 全てMARVELOUSかPERFECTでクリア
AA〜D : AAに行くほど高い評価で、Dに行くほど低い評価
E : 死んだ場合の評価

A判定一覧---どの判定をどれだけ出したか見れます

MARVELOUS : 最も良い判定。ライフ回復が最も多い。
PERFECT : MARVELOUSの次に良い判定。ライフ回復が多い。
GREAT : PERFECTの次に良い判定。ライフ回復は少し。
GOOD : GREATの次に良い判定。ただしコンボが切れる。ライフは回復しない。
BOO : 遅すぎる、又は早すぎる判定。ライフが減る。
MISS : オブジェクトを押さないでスルーした場合。ライフがすごく減る。
O.K. : フリーズアローを最後まで押しきった時。ライフの回復がすごい多い。

Bスコア---曲のスコアです

オプション設定

詳しいオプションの設定については、Minimum Step Factoryさんで説明されています。
(StepMania関連->StepMania 解説->7、オプション一覧)

≪個人的にやっておいた方がいいと思う設定≫

・Appearance Options
Instruction -> SKIP (説明画面のスキップ)
Caution -> SKIP (警告画面のスキップ)
Song Group -> ALL MUSIC (曲グループ選択画面をスキップする)

・Coin Options
Event Mode -> ON (1回のゲームで何回でも出来ます)

・Machine Options
Menu Timer -> OFF (時間制限が消えます)